【タイトル未定(f4ea654nd65のブログ)】

ものぐさな人のある日の出来事だったり。

思い出はいつまでも綺麗

 花粉症の時期です。 鼻関係のトラブルはもとより、今年は目にもキてます。 もぅね、涙目状態(ノ∀`)

 あー今年の花粉は(も)強烈だわ~。 まだ涙出るしぃ。

 

 婆ちゃんの家が売れました(唐突

 本人も鬼籍に入ってしまったし、紆余曲折を経てようやく、といった所です。

 

 その話を聞いて幾日か経ったある日、なんとなく「元」婆ちゃんの家の前を通ってまあ驚きましてよ?

 中古住宅屋さんに売れてすぐに業者が入ってリフォーム開始、とは聞いてたけど……

 芝生が広がり、四季咲きのバラやギンモクセイ、ツバキにアジサイ、そして枝垂れ桜もあったのに、それらが全て無くなってて代わりに砂利が敷き詰められ、玄関のすぐ側に仮設トイレが一つ。

 家の中は整理、片付け済みだったんだけども、かつて僕らが過ごしてた居間は畳じゃなくて剥き出しの床板と作業用の無骨な机が置いてあり、中も外も資材だらけで「ザ・改装作業現場!」な雰囲気に満ちてました。

 

 さすがにもうその敷地内には入れないので、ちょっとだけ減速して通過しただけ。

 ミツバチに刺された植木も、花火をした庭も、ノラネコが登っては婆ちゃんが追い払ってた木も何もかも無くなってる。

 かろうじて面影の残ってた外観を視界の端に捉えつつ、それでも距離は開いていきついにはミラーにも映らなくなり、その瞬間「全てが記憶の中だけの存在になってしまったんだなぁ」、と感じました。  そりゃ、ハンドルを握る手に力が入ってしまうってモンです。

 

 春は出会いと別れの季節とはよく言ったものです。

 次に巡る出会いも、僕の心に深く強く、出来れば優しく残って欲しいな。

 

 あー視界が滲む。 花粉症も絶好調だなー。

 ではでは。

 

去る者、追わ……?

 2月末を持って、ウチの営業所の経理の人が退職しました。

 あ、いや、有休の消化とかがあるので籍自体はまだ残ってるんですけどね。

 最後の日、陽も沈み、月末の処理が一段落付いたのを見計らって、お別れと感謝の挨拶のコーナー(そんな立派なものでもないけど)。  みんながそれぞれ、短いながらも言葉を述べていってたけど、何を言ってたかは耳に入ってきませんでしたよ僕は。

 勤務時間の間だけとはいえ、10年とちょっとの付き合い。 さらにここ二年ほどは手の届かない所、思慮の足りない所を当たり前のように助けてくれてて。

 それに対する感謝やお礼、諸々を返せないままこの時を迎えてしまったんだなぁ、とガラにもなく視界が滲んできました。

 受けた恩を返すのは難しいなぁ。

 

 せめて、居なくなった後でも出来る限り、いや、少しぐらい上手くやって見せねば――!

 

 などと意気込んで突入した3月。 連日、遅ぉく残って仕事しております(ノ∀`)  意気込みごときで何とかなるほど甘かぁないわなぁー。

 

 ところで、この方は前々から「時期が来たらスパッと辞めますね」と言ってたんです。 当然、後任を手配する必要はあるし、なんだったらもう何人か追加で欲しいぐらい。

 なのになのに、あぁそれなのに、本社が動いたのはそれの1.5ヶ月前ときたもんだ。 呑気に「定年後は、嘱託で雇おうかな~」なんて考えてたらしいですぜダンナ(誰?

 なんとか後任の人が決まって、ウチの営業所にやって来たのは(定年まで)残り2週間を切ろうかという頃。 遅い、遅いよ!

 引き継ぎらしいこともほとんど出来ず。

 今は伝票担当の人が経理も兼任する形ですけども……この扱いヒドいんじゃね?

 

f:id:f4ea654nd65:20190304231658j:plain

 

 とはいえ、泣き言を言ってる場合じゃないし、残った僕らは進むしかないわけですよ。

 何かの縁で、フラッとウチの営業所に来てくれたときに、冗談を言って笑えるような、そんな風になっていたいんですよ。 職場としてはいかがなモンかと思うけど。

 

 ではでは。

花粉症の方は、季節を選ばないと

 世間では成人式だとか言ってた、晴天の休日。 家でダラダラしてるのも勿体なかったので杉の木を見にクルマを出しました。

 花粉症持ちの人間が杉の木を見に行くとか、それってどうなのよ。

 

 高知県大豊町の「杉の大杉」に行ってました。

 どこに在るか、真面目に調べたことは無いけども一度は行ってみたかった場所。 手元のツーリングマップルで調べると、なんだ、何度か前を通ったことあるじゃないか(道の駅のすぐ近く)。

 っていうか、クルマで行くんだからカーナビを使えば即解決(゚∀゚) いまだにカーナビに慣れないなぁ。

 

 駐車場に止めてクルマから降りると早速鼻に、若干のむず痒さが。 マスクも薬も準備してないけど、まあ何とかなるかな。

 

 ……お金、取られるのね。

 まあ200円だし、維持管理のためと思えば安いモンですよ。

 

デカっ!

樹高、約60メートルは伊達じゃない

 

川の流れのように」が時折聞こえてきます。 周りの静けさに合ってないような、それも致し方なし、なような。

 

 人工物以外で、これだけでっかい物を目にする機会はあまり無く、到着時に感じた鼻のむず痒さはドコへやら、ちょっと興奮気味に歩いてました。 平静を装いつつ、ですよ。

 

ではでは。

良いお年を。

 お久しぶりです、ここの人です。

 

 半年こそ経ってないけど、こういった節目でもなければそれ以上間を開けてたのは間違いなですね。 あいすいません。

 

 仕事が忙しかったわけです。 それ以上のことは言葉に纏められませんですってハイ。 あでも、一度救急車で運ばれました(ノ∀`)

 

f:id:f4ea654nd65:20181231165100j:plain


 そんなこんなで、忙しく慌ただしく過ごしてるウチに「はてなダイアリー」のみならず、「はてなハイク」まで終わってしまうと知り「うぉう、追い打ちかよコノヤロウ」なんてボヤいてしまいました。

 

 2018年も残り数時間となりました。

 長かった厄年(前・本・後)も終わりです。 いやマジで長かった、二度とゴメンだわ。

 

 良いお年を。

 来るべき新しい一年が、昨日までよりも明るい笑顔にお目にかかれますように。

 

 ではでは。

 今週のお題

 
 今月予定していたお休みが、全部仕事で潰されそうなここの人ですこんばんは。
 
 お題、「わたしのモチベーションを上げるもの」なんですが、その前に「テンション」と何が違うのかを調べてしまいました。 似たようなモンじゃん!
 
 季候の良い時期(ココ重要)に、バイクで出掛ける予定が決まってたりしたらそれだけで、一週間程度の仕事は乗り切れそうですね。 一週間程度は、ですが。
 目の前にニンジンぶら下げて走る馬のような例えですけど、その程度だったりします(ノ∀`)
 バイクと言えば、走行中も「この先の景色」や「この先の道」を思うだけで、意外とモチベーションを維持できてます。
 無心で走ってたりもするけど、やっぱり「ワクワク感」っていうのは大事。 これが無いと何も続きゃしない。
 
 他には、「お気に入りのBGMを聞きながら作業」ってのもそうでしょうかね。 youtube上にあるBGMをリピートで何時間も聞いたり「○○時間耐久」とついてるのを聞いたり。
 こういう場合は邦楽よりは洋楽かゲームミュージックの方が向いてます。 最近聞いてるのはゲームミュージックで、昔懐かしGBは聖剣伝説より「戦闘2」を聞いてます。
 あれ? これ聞いて上がってるのって「テンションの方」じゃね? まァモチベも上がってるからいいでしょう。
 この方法はフルマラソンを走ってるときもお世話になってるな。 まあ限度ってのもありますが(肉体の限界を音楽だけでは超えられませんって)。
 

 
 ではでは。
 

 今週のお題

 
 「ゲームの思い出」……そっか、ファミコンが発売されてもうそんなに経ってたんだ。
 表示される画もさることながら、耳に入る音楽もずいぶん変わったモンです。 それらを取り巻く環境、技術の進歩が恐ろしく早い、というか早すぎというか。
 進化した技術がさらに新しい技術を創り出す、そのサイクルの何と早いことか。
 
 仕事に就いてからは「腰を据えてテレビゲーム」、とかやってませんね〜。 てか、ワンプレイ(一旦クリアするまで)が長くて(長すぎて)、プレイする機会がそれほど取れない上に他にもやりたいこと(バイクやクルマ)があるとなおさら。
 
 そんなワケでもないけども、最近は某動画サイトで「ファミコン時代によくやっていたゲームのBGM」を聞いてます。
 それも、アレンジやリメイク物ではない方、言うなれば原曲とでもいうんでしょうか。
 音楽はそのシーンごとに作られてるし、ましてやリメイク作品は元々好みではないので(頭ごなしに嫌い、とは言いませんけども)。 思い入れが強いんですよ。
 
 ゲームというと、「人生ゲーム」を久しぶりにやってみたいな( ・ω・)
 あ、リアルな「人生ゲーム」じゃなくて、ボードゲームの方ですよ、念のため。
 一度始めると、誰かが終わるまで熱くなってたし、終わった後の自分の手持ちの状態が妙にリアルだったり、または有り得なさすぎてたりと、「人生、何が起こるか分からない」を仄めかしてくれます。
 ゲームの方は笑ってオシマイ、となるけど現実はそうはいかないのも、ね。
 
 ではでは。

 今週のお題

 
 今週のお題は「2018年上半期」というわけで。
 
 デタラメに寒かった記憶しかない1、2月。
 最高気温が5℃にも届かなかった日が何日あった事やら。 そんな中で挑んだフルマラソンは、完走こそすれど悔いも残った結果。
 

 
 寒かった先月までとはうって変わり、ともすれば汗も浮こうかという陽気もあった3月。
 ハーフマラソンに挑み、完走はしたけどもまたしても悔いの残る内容に終わる。 油断はなかったはずなのに……いや、そう思うのが油断だったか?
 そして、僕的にマラソンのシーズンを終えたのでクルマやバイクで出掛け始める。
 そういや、桜が咲くのが早かったな〜。

 
 だいたい3月の下旬ぐらいからと記憶してたのに、今年は中旬ぐらいから咲き始め見頃かなと思って時期には散り始めてる始末。 それでも見に行けたから良かったけども。
 
 5月は例年通り、GWにバイクで出掛ける。
 この時期になって、思い出したかのように気温がちょっと下がったり。 それよりも風が強かったんですけどね。
 一度走り始めたらなかなか休憩しないのは相変わらず。 意識して休憩を取りながら走ると、意外と長距離を走れそうな気がしてきました。
 陽が沈んでも、まだまだ走れそうな気がしてたのは危ない気もしますが。
 
 そして、17年と半年以上乗った愛車を手放すことに。
 新しいクルマはさすが、17年前のそれと比べるまでもなく、乗りやすいというか電子制御の多さに面食らったなぁ。 負担が減ってるとも言えるか。
 根本的には乗ってて楽しめてる。 クルマは楽しめないとね。
 それでも、一ヶ月と数日で2,000km走るとは思ってませんでしたが。
 
 振り返ると、「走ったなぁ」という印象。 自分の足だったりクルマだったりバイクだったり。
 仕事では……(´-з-)〜♪
 
 これから暑くなってくるけども、「さァて、どこに出掛けようかなぁ」と地図を眺めてます。 昼間に街中を走るのは避けたいので海沿いか、山間かな〜?
 
 ではでは。